たんこぶ 原因 症状 処置 治し方 対処法

おでこの柔らかいぶよぶよのたんこぶの対処法と治し方記事一覧

おでこのたんこぶの対処法と治し方 今回はおでこのたんこぶの対処法と治し方についてです。 たんこぶとはおでこを強くぶつけてしまい、その部分が内出血し、行き場のなくなった血液が、骨と皮膚の間にたまってしまった状態のことをいいます。 ほとんどのたんこぶの場合は、それほど重症になることが少ないので、あまり心配する必要はありません。 ただ、頭には脂肪がなく、毛細血管が集まっています。そのため、見た目が酷くな...

 どこかに頭をぶつけたときには、たんこぶができることが多くなっています。とくにに小さな子供に見られることが多くなっており、頭部を強く打ったときには、その場所をしっかりと観察する必要があります。その症状として、皮膚が赤く点状に変色しているということを見ることがあります。これは体でどのようなことが発生しているのかというと、皮下組織の毛細血管から出血をした証拠となります。したがって大きな心配をする必要が...

 赤ちゃんなどであれば、おでこをぶつけてしまい、たんこぶができてしまうことがあります。たんこぶにもいろいろ種類がありますが、たいていの場合柔らかいものが多いです。内部で出血していますので、まずは冷やすことです。痛みを抑えることができますので、様子を見るとよいです。できるならば、医師に診せて問題がないか確認してもらうとよいです。ただし、ぶつけた際にたんこぶができないこともありますが、できるだけ早めに...