たんこぶ 原因 症状 処置 治し方 対処法

頭 打つ たんこぶ 強打 できない ぶよぶよ記事一覧

 子供の頃に頭をぶつけたなどの理由でたんこぶを作った人がいると思います。このたんこぶとは通称で、医療用語では頭血腫(とうけっしゅ)と呼ばれています。具体的な内容の説明として、殴られたり頭を打つなどの強い衝撃を受けたとします。この時、衝撃を受けた部分の皮膚の下にある血管が破れてしまうことがあります。破れた血管からは血液が流れ出してしまいますが、皮膚は破れていないので流れた血液が外に出るための出口はな...

 体のどこかを強打してしまった場合、それは内出血によって青あざなどになりますがそれが頭部の場合にはたんこぶとなります。普通は毛髪に隠れているので見えませんが、腫れ上がってしまったたんこぶは触ると痛くて生活に支障が出ることもあります。たんこぶというのは医療用語では当皮下血腫と呼ばれており、頭蓋骨の外で腫れや出血が起きた状態です。体を強打した場合も皮膚に傷がつけば出血しますが、そうでない場合には青あざ...

 頭を強くぶつけた時に患部が硬くなったり柔らかくぶよぶよに膨れ上がる事があります。硬い方は皮下組織内に血液が固まる事によって出来るもので、これを皮下血腫と言います。頭に皮下血腫が出来ていたとしても呼びかけに対する反応があれば心配する事はありませんし、急いで病院に行く必要もありません。応急処置を施してからしばらく様子を見ましょう。しばらくして身体に何か異常を感じた場合はすぐに病院へ行きましょう。たま...